お子様の英語/英会話上達は、我々プロの専門家にお任せください。

Ecom子供英会話学校』のアクティブ会員は約3万人。

提供サービスは主に下記3つ(有料のオンライン英会話レッスンと無料の動画学習、単語学習アプリ)。

興味のあるものをご覧ください。

↓まずは無料教材で学習させたい方

①Ecom英語動画学習チャンネル

自習用やオンラインレッスンの前後に反転学習用に最適。高品質な動画が700本以上、無料視聴可能。詳しく見る▶

videocast-april-small

↓自宅で好きな時間に行うインターネットスタイル

②子供向けオンライン英会話

ネイティブ、バイリンガル講師が指導。3歳から18歳のお子様を対象にしたオンライン英会話コース。詳しく見る▶

オンライン子供英会話

↓まずは無料教材で学習させたい方

③ピクチャーディクショナリー(英語絵辞典)

当校自作の英単語アプリです。無料で利用頂けますので、ご活用ください。詳しく見る▶

英語絵辞典Langury

よくある質問と回答

『Ecomに入れば、だいたいどれくらいで英語が上達しますか?期間とそれにかかる費用なども教えてください』▶回答を見る

スタッフによる回答

言語の専門家の方からの声

言語学の教授として、Ecom子供英会話の教育方法を推薦します。

ダイレクトメソッドによる言語教授を継続的に取り込み、内容に反映しているEcomのサービスはとても効果の高いものと考えます。

幼児期における言語教育のBestな方法として推薦します。

言語教育学者ジダーノフ氏

札幌大学ジダーノフ教授(言語学専門)

学校長から一言

モノマネ上手は語学上手というのが私の持論です。

子供は、何も考えず、音に聞き耳を立てて、そのままマネをしてしまう天才です。それが年とともに、大人としての恥ずかしさや、余分な英語教育などから能力が衰退していってしまいます。

もしお子様が英語や異文化に興味をもっているようでしたら、ぜひ、早いうちにEcomの英語レッスンを習わせてあげてください。当校のサービスは、お子様の将来の一助となれば幸いです。

成田勝行 Narita Katsuyuki

学校長:成田勝行

慶應大学卒業。学校長自ら子供向け英検対策の特別クラスを持つ。英検1級、準1級、2級、準2級、3級全て保持し、絶えず幼児向け英語テストの分析などを行っている。

子供向け英語教育の現状

○概要

2011年度より、小学校5,6年生は外国語活動が年間35時間必修となりました。

2020年からは、小学校3年生から外国語活動を必修とし、小学校5年生からは成績がつく形となります。

これに伴い、中学受験で英語試験を取り入れるようになり、英検準2級以上取得者には、中学受験で加点をするところが出てきています。

また、英検準1級以上取得者には、大学入試の英語試験を満点にする案も検討されています。TEAPという大学受験のための外部英語試験もでてきています。

そして東大をはじめ、慶應、早稲田など有名大学で、英語プログラムを念頭においた推薦入学を実施しはじめており、英語力が大きな要素となってきています。

Ecomでは、フォニックスをメインに英会話力を高め、英検対策、TEAP、留学のためのTOEFL対策対策に特に力を入れています。

他の学校に比べて、当校では、小学生で英検準1級、中学生で英検1級合格者を特に多く出しています。

Ecom英語レベルと英語試験対応表

お知らせ

『語学試験受験料、年最大3万円キャッシュバック』助成制度を開始しました。(2017/4//4)

・Ecom 13周年を記念して、『世界の言語体験』キャンペーンを2017年12月末迄開催します。多言語学習者必見です!(2017/3/7)

・弁護士資格もあるカナダ人英語講師Julianaが新しく入りました。(2017/2/1)

・ポイント制にプラスして、月額制プランを導入しました。(2017/1/20)

・当校Ecomが大阪塾代助成の適用対象となりました。大阪市の中学生は、Ecom利用で月1万円補助が受けられます。(2017/1/10)