英語村-東京グローバルゲートウェイ(TGG)のよかった点、悪かった点


先日、東京お台場にある東京グローバルゲートウエイ(TGG:通称、英語村)へ行ってきました。

 

当校Ecomの英語の先生の、友人がバイトしていて、かつ英語漬けのアフタスクール、プリスクールの説明会があると聞いたので、業界勉強のために参加してみました。

そのついでに、一般の子供向け英語施設(英語で体験する5つのシーン)も見学しましたので、それについもレポ。

場所。アクセス

東京英語村の場所は、ゆりかもめテレコムセンター駅下車のオフィスビルが入るタイム24ビルの1、2階。

ビルの入り口が、駅と反対にまわったところなので、うろうろすると、駅から歩いて15分くらいかかりますので要注意。

詳しい施設案内や、プログラムは、他のサイトで紹介されているので、ここでは省き、

まず、結論から言うと、

○ 良かった点:

・英語だけでやり取り。

日本語禁止の、イマージョン教育、ダイレクトメソッドによる英語脳養成法

・サポートしていたイングリッシュスピーカーが、フレンドリー。

・東京都と、学研など大手が運営している信頼感

・スタンプラリー形式で、子供のやる気を引き出している。

 

☓ 悪かった点(少し改善希望な点)

・高い!

アフタースクール、プリスクールの授業料は,ここでは触れませんが、

一般利用向けの5つのテーマに合わせて回る2時間弱のプログラム、

こちらは、子供1人3800円ほど。

見学の大人は、1100円ほどかかります。

 

よくある子供2人、大人2人の家族の場合、2時間の参加に1万円ほどかかる計算。

うーん、

プログラム内容自体は悪くない、とてもよいコンセプトでできていると思うのですが、

各回60人-70人のグループで一斉参加するプログラムにしては、金額、もうちょっと安くできないかな?と思った次第です

(税金投入もあるし、施設も破格の値段で都から入れてもらったし・・・。)。

ちなみに、10歳以下の子供には、親の付き添い必須。

見学の大人は、料金無料でもよかったのでは?!

 

・前払い制で、7日前からキャンセル料発生。

子供は、結構、突然熱を出したり、病気になったりしますよね。

7日前をきると、キャンセル料が半額かかってきます。

当日やっぱ無理となると、キャンセルできない状態です(全額負担)。

変更の場合も、キャンセルして、再度取り直すので、キャンセル扱いだそうです。

 

正直、マンツーマン利用でもない、60人くらいのグループ行動のプログラムなので、

当日キャンセル不可は、それでよくても、

1日前まで、変更自由にしてあげると、体調くずしやすい子供向けにも、優しいサービスになるのかなと思います。

 

・ネイティブは少数

私が見に行った時は、10人くらいのイングリッシュスピーカーのうち、

ネイティブは4人くらい、他は、韓国人、フィリピン人、中国人などだった。

耳から覚える、子供向けの英語プログラムとしては、

もう少しネイティブの割合を増やしてもよかったかなと思いました。

 

サービス施設概要

施設は、オフィスビル一角を改造して、いくつかのブースを作っています。

・レストラン

・お土産屋

・ホテル

・病院

・スーパー(グローサリーストア)

・薬局

・ファーストフード点

・旅行代理店

・飛行機内

それらのブースに入る前に、子供のバッチに自己申告の英語力が貼ってあるので、

それにあわせたミッションTO DO。参考フレーズ単語

などがかかれた用紙が渡されます。

それに基づいて、子供がミッションをクリアして、スタンプを集めていくというものです。

 

○ファーストフード店

○旅行代理店

 

○レストラン

 

ちなみに、アフタースクール、プリスクールの説明会には、

やはり近場の豊洲、有明、晴海エリアの保護者の方が多く参加していました。

学校が終わってから週5で英語だけのアフタスクールや、オールイングリッシュの英語幼稚園として参加を検討しているようです。

親御様の英語熱を熱く感じました。


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


成田 勝行

About 成田 勝行

英語は、公立中学の授業で初めて学び始めた純日本人的受験英語で育つ。 慶應大学SFC卒。現在、Ecom英語ネット学校校長。 英語以外に、中国語、韓国語、スペイン語、ロシア語が話せる。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です