英語レベル早見表


Ecomでは独自に英語力を11段階のレベルに分けています。Level0が全くの初学者でLevel10がネイティブとほぼ変わらないレベルです。

学習者は1レベルを通常80時間(40時間のEcomレッスン+40時間の語彙やリスニング増強の自習)で登っていくカリキュラムとなっています。

イーコム女性イラスト質問例:義務教育のみの英語レベルのAさんの場合、Level3(英検3級合格レベル)からスタートとなります。Level8のビジネスで問題なく使っていける段階まで英語力を上げたい場合、5レベル分(およそ400時間)の学習が必要になります。

Ecom Levelビジネス英語レベル英検TOEICTOEFL(iBT)IELTSCEFRCambridgeGTEC
超上級10ネイティブに近いレベル。ネイティブに近いレベル990110-1208.0-c2CPE950-1000
上級9広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、論理的な主張や議論を組み立てることができる相手が手加減なしで攻撃してくるタフな交渉や、小さなミスも許されない状況でも、物怖じせず英語を使って対応していけるレベル。1級960-990104-1107.5-8.0c1CAE900-950
8900-96097-1047.0-7.5c1800-900
中上級7 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる海外赴任対応レベル。現地の業務で言語に多少は不自由があっても、大きな問題なく即戦力で英語を使って仕事に参加できます。準1級860-90080-976.5-7.0B2FCE650-800
6750-86068-805.5-6.5B2550-600
中級5社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる海外出張対応レベル。外国で英語で仕事する上で最低限持っておきたい語学レベルです。2級600-75056-685.0-5.5B1PET500-550
4準2級540-60046-564.5-5.0B1450-500
初中級3身近な事柄について、いくつか文章を作って簡単な会話ができる。
日本で「中学英語」と呼ばれるのがこのレベルです。
オフィスで片言の会話が成立するが、しばらく経つとついていけなくなる。3級400-54032-464.0-4.5A2KET350-450
24級200-4003A1200- 350
初級1ごく簡単な単語やフレーズを聞きとれて、基本的な語句で気持ちや意思を伝えられる。100-200A0100-200
初学者0全くその言語がわからない状態

仮に日本人の方で全く初歩のLevel0の場合、Level1から攻略してLevel10 まで9個の山を越えていきます。Ecomでは720時間(80時間×9)の学習量でLevel10のネイティブレベルにまで到達させる自信を持っています。これは一般的に日本人が英語習得に必要とされる学習時間のおよそ4分の1から3分の1です。

体験レッスン受付中

2,500円で事前カウンセリング+実際のレッスンが2回分受けられます(お一人様1回限り有効)。