文化の違いが生み出す、カナダと日本のクリスマスの違い 2


イーコムjennEcomのJennです、こんにちは!Hello everyone! How are you? I hope everyone is well.

皆さん、12月といえばクリスマスの季節ですね。カナダでは、クリスマスの飾りが街のあちこちに出ています。(実は、11月末にはもう出ていました。)
日本はいかがでしょうか?イルミネーションはもう始まりましたか

さてさて、クリスマスの季節になったので今日から何回かクリスマスの話をします^^カナダとアメリカでは、クリスマスはとても大きなイベントです。北米のクリスマスには日本にはない習慣がたくさんあるので、少しずつ紹介していきたいと思います。

今回は、カナダのクリスマスと日本のクリスマスの違いを取り上げます。

その1:カナダのクリスマスは、家族と一緒に過ごす

カナダでクリスマスを過ごす家族日本のクリスマスは恋人と一緒に過ごすのが一般的だと思いますが、カナダのクリスマスは家族と一緒に過ごす日です。会社も休みなので、家族と一緒にゆっくりできます。また、遠い所に住んでいる親戚も訪ねて来ます。私はトロントの大学に通っていた時も、クリスマスには必ずキングストンという街にある実家に帰っていました。カナダのクリスマスは、日本のお正月に少し似ていますね

その2:カナダのクリスマスは25日がメイン

カナダのクリスマス日本ではクリスマスイブの24日にお祝いをすると思いますが、カナダでは25日にお祝いをします。25日になるまで、もちろんプレゼントも開けることはできません。そのため、24日の夜には子供は皆よく寝れません(笑)
私も子供の頃は24日の夜にあまり寝れませんでした。でも25日には朝早く起きて、すぐプレゼントを開けに行きましたね(笑)

その3:カナダでは、クリスマスは祝日でお休み

カナダのクリスマス日本では12月25日は祝日ではないですが、カナダでは祝日となっています。そのため会社はお休みで、お店もほとんど閉まっています。(なので、買い物は必ず24日に済ませなければいけません!)

以上が、カナダと日本のクリスマスの大きな違いです。次回からは食べ物や飾り習慣などについて詳しく紹介したいと思います。他にも違う所はたくさんあるので、楽しみにしていてください

ではまた^^


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “文化の違いが生み出す、カナダと日本のクリスマスの違い