英語の名文、諺『同じ羽の鳥は群れを作る』 1


jenn

Ecom@EnglishのJennです。Hello everybody! How are you feeling today? I hope all of you are well.

さて、今回紹介するのはアメリカ英語・イギリス英語両方でよく聞くフレーズです。日本語にも似た意味の諺があるので、考えてみてくださいね!

第2回
「Birds of a feather (flock together.)」
(同じ羽の鳥(は群れを作る))

英語の名文、諺 「Birds of a feather (flock together.)」 「同じ羽の鳥(は群れを作る)」

意味:

こちらの表現は様々な場面で出てきます。以下の例文のように悪い意味で使われることが多いですね。

A: Those girls always spend time together. They dress the same, they do their make-up the same and they even speak in the same way!
(あの女の子たちは、いつも一緒にいるね。同じような服装で同じような化粧をして、話し方まで同じだよ!)
B: Well, birds of a feather flock together.

(そうだね、「同じ羽の鳥は群れを作る」ってことさ。)

しかし、良い意味として使われることもあります。

Rachel and Andy are very close and do everything together. They are really birds of a feather.

(ラッセルとアンディはとても仲良しで、何でも一緒にやるね。彼らは本当に同じ羽の鳥だ。)

つまり、人は似た趣味や性格の人と一緒に集まるという意味のフレーズです。日本語の似た意味の諺とは、「類は友を呼ぶ」ですね。

こちらはとてもよく使われる表現なので、次の英語レッスンで機会があれば、皆さんも使ってみてくださいね!

では、また次回!See you again next time!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “英語の名文、諺『同じ羽の鳥は群れを作る』