「POCARI SWEAT=穂苅さんの汗」?海外で通じない日本商品の英語名まとめ 3


max-small (2)

 

Hello There! Are you all doing well today? It’s Max from Ecom here.
皆さん、日本の商品名はよく英語で書かれてありますね。英語の名前はかっこよくて、覚えやすいでしょう。しかし、いくつかの日本の商品は英語でとても変な意味になっています。英語圏の人がその商品を見ると驚くので、とても面白いと思います。

 

 

「POCARI SWEAT=穂苅さんの汗」?海外で通じない日本の商品名まとめ

 

ポカリスエット:「ポカリさんの汗」

sweatは英語で「汗」という意味ですよね。そして「ポカリ」は英語で特に意味をもたないので、人の名前だと思われます。なので、英語圏の人がポカリスエットのラベルを見ると「ポカリさんの汗」と読むことになります(笑)
しかも飲み物も汗と同じような色なので、海外でポカリスエットは人気にならないと思います。僕の家族が日本に来た時、この飲み物を見てとても驚いていました。

 

カルピス:「牛の尿」

「Calpis」は英語ではありませんが、英語で発音すると「Cow Piss」に聞こえます。「Cow Piss」の意味は「牛の尿」なので、そんな名前の飲み物を飲む気にはならないでしょう。そのため、海外でカルピスは「Calpico」(カルピコ)という名前を使っています。

 

白い恋人:「私の白人の恋人」

北海道の有名なお土産「白い恋人」は、日本語では普通の名前かもしれません。

でも英語に翻訳すると「White Lover」は、白人の恋人という面白い名前になります。

 

パンジェンシーミルクティー:「強い匂い」

キリンの人気商品である「パンジェンシー」というミルクティーは、英語で「とても強い匂い」という意味です。由来はラテン語の「とても痛い」という意味の言葉からです。なので、英語圏の人は「Pungency」が書かれている飲み物は買おうとは思わないでしょう。

 

クリープ:「変な人」

クリープは、日本の有名なコーヒークリームのパウダーですよね。しかし英語で「Creap」と同じ発音の「Creep」という言葉は「変な人」を意味します(笑)

 

コロン:「大腸」

こちらは、日本で人気のチョコレートのお菓子ですね。でも、この名前は英語で何を意味すると思いますか?実は「Colon」は英語で「大腸」を表します。確かに、大腸のような形をしているかも…(笑)
ですが、そんな名前のチョコレートは海外で売ることはできません(笑)

今日は以上になります。皆さん、びっくりしました?たくさんカタカナの名前がありますが、大体は和製英語ですよね。だから変な意味の商品名は、とても多いです。
ただし逆に、海外にも変な日本語の名前があります。例えば、オーストラリアで人気の日本食レストランチェーン店は「Wagamama」といいます(笑)

Hope you liked today’s article. See you later!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “「POCARI SWEAT=穂苅さんの汗」?海外で通じない日本商品の英語名まとめ

  • Seiichi Furukawa

    Hello Max,
    I cracked up when I read your article about those creepy and weird items. I don’t want to drink somebody’s sweat, cow’s pee or stinky milk tea. I ate “Colon” several times in the past, wand it was exactly like the human intestine.
    Have you ever heard about a former Japanese Prime Minister Mr. 麻生(Aso)? He is now an incumbent Treasury Secretary in Japan and is still the big shot. When he was the Prime Minister, he often appeared on TV. When he was interviewed by a foreign broadcaster, the newscaster nearly burst into laughter when he said, “This is the PM, Mr. Asshole.”
    There are also strange Japanese names. For example, Mr. 工藤 (pronounced as kudos) and boy’s name 誠司,(sage). Those are good names, but if his name is 麗司(reiji)、would it be okay to call his name as “rage” even though he is a gentleman?
    Thank you very much for your interesting blog.

    • Max

      Hi Seiichi,

      Thanks for your interesting comment! I didn’t know about that – it is certainly an unfortunate name for the prime minister 🙂 I think that names of people can be misread or misunderstood all over the world. People in Japan often think that my name is Maximum. When I lived with a host family in Japan, my host-brother and sister called me ‘Max-Value’ like the supermarket 🙂

      • Max

        Sorry – I forgot to answer your question!
        It’s a tricky question! Many of my Chinese friends in Australia had English names, but that is more unusual for Japanese people… I think it depends on the person!