オーストラリアの面白いCMランキング(前編)


max-small (2)

Good evening everyone! How are you today? It’s Max from Ecom here.
海外では日本のCMが有名なことをご存知ですか?特に英語圏の国から見ると、日本のCMは訳がわからなくて面白いというイメージがあります。例えば最近だと「日清カレーメシ」のCMなどですね(笑)

オーストラリアにもいくつか有名なCMがあるので、今日はそのTOP3を紹介します!タイトルをクリックすると、CMを見ることができます。

 

第3位:Aeroplane Jelly(ゼリーブランド)

‘I Like Aeroplane Jelly’

 

オーストラリアの面白いCMランキング(前編)

 

これは1930年代からある、ゼリーのCMです。可愛い女の子がブランコで遊びながら「このゼリーが好き!」と歌います。この歌は、誰でも知っているオーストラリアのアイコンとなっています。

 

第2位:Vegemite(ベジマイト)

‘Happy Little Vegemite’

 

オーストラリアの面白いCMランキング(前編)

 

ベジマイトは、このブログで何度も紹介しているのでもう知っていますよね?
こちらは、1950年からあるCMです。このCMの歌もオーストラリアのアイコンになりました。子供がベジマイトのヘルシーな特徴について歌いながらダンスをする、という内容です。

 

第1位:QANTAS(カンタス航空)

‘Still Call Australia Home’

 

オーストラリアの面白いCMランキング(前編)

 

こちらのカンタス航空のCMは、オーストラリア人なら誰でも知っています。世界各地の有名な場所(カンタス航空便で行ける場所)で、オーストラリアの子供聖歌隊が「Still Call Australia Home」という有名な曲を歌います。歌詞は海外に住んでいるオーストラリア人と国内のオーストラリア人を繋ぐ、という内容です。このCMと歌はどちらもオーストラリアのアイコンになっていますね。

 

みなさん、いかがでしたか?ぜひ見てくださいね!
それでは、また!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。