オーストラリアの家の特徴3つ 1


staff10

Hey Everyone! How are you going today? It’s Max from Ecom!

僕はいま一人暮らしをしていますが、皆さんはどんな家に住んでいますか?オーストラリアではマンションやアパートより、一軒家の方が多いです。今日は、オーストラリアの家のポイントを紹介します!
ちなみにオーストラリアでは靴を履いたまま家に入るので、多くの家には玄関がありません。靴は服と一緒に、自分の部屋に置きます。

その1:バックヤード

 

オーストラリアの家の特徴3つ

 

バックヤードとは、家の後ろにある大きな裏庭のことです。バックヤードにはテーブルや小さい小屋などが置いてあります。オーストラリア人は外で時間を過ごすのが大好きだから、よくバックヤードでスポーツやバーベキューをします。なので、バックヤードはオーストラリアの文化が生まれる大事な所です。たまに、プールやテニスコートもついた大きい家もあります。日本の家は普通、バックヤードがないですね。でもオーストラリアは土地がとても広いから、ほとんどの家にバックヤードがあります。

その2:ランドリー

 

オーストラリアの家の特徴3つ

 

オーストラリアの家では、洗濯を特別な部屋でやります。この部屋には大きな流しと洗濯機、乾燥機があります。オーストラリアでは洗濯する時に、洗濯機と乾燥機を両方使います。特にマンションや高いアパートビルでは、日本のように洗濯物をバルコニーへつるして干すことが禁止されています。ビルの見た目に悪い影響を与えるからですね。

その3:バスルーム

 

オーストラリアの家の特徴3つ

 

バスルームは多分、一番大きな違いですね!日本だったら、トイレとお風呂は別の部屋にあるでしょう。しかしオーストラリアの家では、お風呂とトイレと洗面台は全て同じ「バスルーム」にあります。なぜならご存知のように、お風呂の使い方が違うからです。オーストラリア人はほとんどの場合、シャワーだけを使います。この結果、小さいマンションやアパートではシャワーしかありません。オーストラリア人は、ゆっくりリラックスしたい時だけお風呂を使います。最近建てられた新しい家だったら、シャワーはこの写真のようにおしゃれなガラスで分かれています。

オーストラリアの家のポイントは以上になります。皆さん、どう思いますか?日本の家と比べてどっちの方が良いと思いますか?
That’s all for today! See you next time! Bye!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


maxforest

About maxforest

オーストラリアのシドニー出身。高校時代から現地で日本語の勉強をはじめる。ITに強く、ITと日本語を掛けあわせた新しい語学教育を取り組む。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “オーストラリアの家の特徴3つ