カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの? 2


jenn

Hello! It’s me again, Jenn from Ecom. How are you?

私が日本からカナダに帰った時、昔と変わっていたことがいくつかありました。その一つが、お金です。お札もコインも変わっていたので、最初は少しびっくりしました。そこで今日は、カナダのお金について紹介したいと思います。

まずはお札からです。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

写真の通り、カナダのお札はとてもカラフルですね。5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル、1000ドルのお札があります。ただし、基本的には5ドルから50ドルのお札しか使いません。私は1000ドル札を、人生で一度も実際に見たことがありません(笑)
なお、偽造防止対策のためにホログラムになっている部分もあります。細かい工夫が色々あるんですね。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

 

次はコインです。コインは5セント、10セント、25セント、1ドル、2ドルという単位になっています。昔は1セントのpenny(ペニー)というコインもありましたが、数年前に無くなって現在は使われていません。
ちなみに無くした理由は、ペニーを作るのにお金がかかりすぎていたらしいです。たしかに1セントなので、作れば作るほど損をしてしまいますね(笑)

ちなみにそれぞれのコインの裏には、カナダを代表する動物などが描かれています。また表面には、エリザベス女王の顔があります。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

さらに、コイン一つ一つに特別なネーミングもあります。下にまとめました。

 

★Nickel(ニッケル):5セントのことです。裏はビーバー(ネズミ類のダムを作る動物)です。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

 

★Dime(ダイム):10セントのことです。裏はブルーノーズ(ノバスコシア州で作られている、レースや釣り用の船)です。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

★Quarter(クオーター):25セントのことです。1ドルの1/4ですからね。裏はカリブー(カナダにいるトナカイのような動物)です。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

★Loonie(ルーニー):1ドルのことです。裏はloon(ハシグロアビ)です。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

★Toonie(トゥーニー):2ドルのことです。裏は北極熊です。

 

カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

 

コインなどに慣れるのは時間がかかりますが、デザインを見て使い分けてみてください!
それでは、また次回!See you again next time!


今回の記事いかがでしたか?
よろしければ、Ecomの各種サービスも併せてご活用ください。
Ecomオンライン英会話  ・Ecom子供向けオンライン英会話

無料英単語学習アプリ「Memory」 ・Ecomの無料英語学習動画


St.jeanJenn

About St.jeanJenn

カナダ、オンタリオ州出身。英語、仏語共にネイティブ。カナダの大学で、東アジア研究として、日本語の勉強を始める。卒業後、早稲田大学に留学し、2013年卒業。現在地元カナダに帰国中。 カナダの文化紹介、日本とカナダの比較記事などを書いて、皆さんが、カナダのことをもっと知ってもらえればと思います。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “カナダのお札とコインには、それぞれニックネームがあるの?

  • Seiichi Furukawa

    Hello Jenn,
    I always love to read your topics about Canada. I’m glad that you can use your internet to respond my comment.
    When I was in NY, they use dirty and torn notes. Especially, a dollar bill is always filthy. Canadian bills are very clean and extremely colorful. Do you have a dollar bill in Canada? I guess you need a dollar bill when you pay tips at restaurants. I guess in the US, waiters and waitresses may understand the amount of tips when they hold the dirty one dollar bills. Do they accept $5 bills as tips? How can they calculate the amount of tips when they grab the coins? I guess it might be rude to stare at the coins in front of the customers.
    In the US, the smallest coin is a dime, but the coin is not engraved 10 cents, I guess. Is the Canadian dime the smallest coin?
    I guess in Australia, bills are made of plastic, not paper. What are the colorful bills made of? I always appreciate your comment.

    • St.jeanJenn
      St.jeanJenn Post author

      Hello Seiichi! Thank you for always reading my blogs. I’m glad that I finally have internet once again as well.

      Canada used to have dollar bills in the past, but they were phased out and replaced by the dollar coin, the loonie. In restaurants most people these
      days will pay tip by debit of credit. When you go to pay your bill at the end of the meal, the card reader machine will usually ask if you want to leave a tip and you can enter the amount there. Actually, I find not many people carry around cash anymore. (I know I don’t!)
      However, I think some people will leave change, such as loonies and toonies as a tip, or even a five or ten dollar bill in some cases.

      The smallest coin in size is also the dime in Canada. It is actually almost the same size as an American dime. Canadian banknotes are currently made of polymer, like those in Australia, but Canada only started using polymer banknotes quite recently (within the last few years).